読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚々拍子

コンピュータ・クラウド情報について書いています。

ソフトウェア開発必須スキル『プロジェクトマネジメント』!手法・スキル・ツールまとめ

ソフトウェア開発に必須のスキル『プロジェクトマネジメント』についてまとめました。ソフトウェアを1つ完成させるためには、多くの人の協力が必要である一方、チームメンバーを計画的にマネジメントし、納期・品質・予算を保証する難易度の高いスキルがプロジェクトマネジメントです。

 

そもそもプロジェクトとは

まず、プロジェクトマネジメントのスキルを活かす場である「プロジェクト」について触れます。プロジェクトとは商品開発やプログラム開発、建設現場やサービス開発など、専門性を有したメンバーのチームを編成し、特定の目的を達成することを意味します。

プロジェクトには2つの特徴があります。

  • 有期性
  • 独自性

有期性とは期間が決まっており、始まりと終わりが明確に決まっていることを言います。プロジェクトは、期限までに成果物(プロジェクト活動で生産される) を生み出すことを目指します。

また独自性とは、プロジェクトを遂行するにあたり、他社や他に事例のない要素が含まれていることです。昨今のビジネス環境の変化の早さ、激しさから、ほとんどの仕事は独自性を持っています。プロジェクトはこの独自性をうまく吸収し、目的を達成する必要があります。

f:id:blackwatcher:20170218233147p:plain

PM(プロジェクトマネジメント)について|アイシンク株式会社

 

プロジェクトマネジメントとは

プロジェクトの目的を達成するためのスキルがプロジェクトマネジメントです。プロジェクトマネジメントは目的を達成するために次の3つを管理します。

  • Q:Quality(品質)
  • C:Cost(コスト)
  • D:Delivery(納期)

プロジェクトマネジメントはPMBOK(Project Management Body of Knowledge)と呼ばれる国際的に標準化された体系的な手法・スキルです。具体的には下記のスキルを定義しており、5つの基本的なプロセス群と10個の知識エリアに分類しています。

5つのプロセス群

  1. プロジェクトの立上げプロセス群 (Initiating Process Group)
  2. プロジェクトの計画プロセス群 (Planning Process Group)
  3. プロジェクトの実行プロセス群 (Executing Process Group)
  4. プロジェクトの監視・コントロール・プロセス群 (Monitoring & Controlling Process Group)
  5. プロジェクトの終結プロセス群 (Closing Process Group)

10個の知識エリア

  1. プロジェクト統合マネジメント
  2. プロジェクト・スコープ・マネジメント
  3. プロジェクト・タイム・マネジメント
  4. プロジェクト・コスト・マネジメント
  5. プロジェクト品質マネジメント
  6. プロジェクト人的資源マネジメント
  7. プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント
  8. プロジェクト・リスクマネジメントプロジェクト
  9. 調達マネジメント
  10. プロジェクト・ステークホルダー・マネジメント 

 

プロジェクトマネジメントをシンプルに考える

上記のようにプロジェクトマネジメントは多くのスキルが体系的にまとめられており、 とっつきにくい印象があります。しかし、実戦にあたり意識することはそう多くありません。プロジェクトマネジメントのスキルを簡単にまとめると下記になります。

f:id:blackwatcher:20170219000908p:plain

目的を確認する

なんども記載していますが、プロジェクトは目的を達成するものであり、逆に言うと目的から生まれます。ポイントは下記です。

数字を明確にする

目的にはできるだけ具体的な数字を入れるようにしましょう。数字を入れることで「目的がちゃんと達成できたか?」を後から検証できるようになります。 

成果物を決める

プロジェクトを通して何をアウトプットするのか、その成果物を決める必要があります。目的達成をするための具体的な手段です。重要なのは目的と成果物の整合性が取れていることでしょう。

必要なタスクを洗い出す

目的と手段が決まったら、あとは取り組むタスクを洗い出すだけです。具体的にリストアップしていきましょう。プロジェクトの最初から最後まで一通りシミュレーションし、やるべきことを検討することで、問題点や曖昧な箇所を発見できます。

f:id:blackwatcher:20170219001757p:plain

タスクをリスト化する

シミュレーションが終わったら、タスクをリスト化します。役割・担当者・優先順位を明確にしてリスト化しましょう。ポイントは下記です。 

タスクを割り振る

多くの場合、リスト化したタスクを管理者が他のメンバーに割り振ることになるでしょう。割り振る際には、メンバーそれぞれの適性を把握しておくことが重要です。メンバーの希望やスキルに応じて、適切な大きさのタスクを担当させるようにします。

 

タスクをリスト化できたらあとは実戦あるのみです。随時進み具合を把握し、必要であればタスクを修正してプロジェクトを進める必要があります。  

プロジェクト管理の流れ | サルでもわかるプロジェクト管理入門〜タスク管理を使いこなそう〜

 

プロジェクトマネージャー資格試験

実はプロジェクトマネジメントは国家資格があります。IPA情報処理推進機構が開催する試験、プロジェクトマネージャ試験です。この試験はプロジェクトマネージャを目指す人向けに筆記試験を行い、一定の点数を越えた人に資格を与えます。

IPAによれば、 プロジェクトマネージャに求められるスキルは下記です。

  1. 必要に応じて個別システム化構想・計画の策定を支援し、策定された個別システム化構想・計画に基づいて、当該プロジェクトの実行計画をプロジェクト計画として立案する。
  2. 必要となる要員や資源を確保し、プロジェクト体制を確立する。
  3. 予算、工程、品質などを管理し、プロジェクトを円滑に運営する。進捗状況を把握し、問題や将来見込まれる課題を早期に把握・認識し、適切な対策・対応を実施することによって、プロジェクトの目標を達成する。
  4. プロジェクトの上位者及び関係者に、適宜、プロジェクトの実行計画、進捗状況、課題と対応策などを報告し、支援・協力を得て、プロジェクトを円滑に運営する。
  5. プロジェクトの工程の区切り及び全体の終了時、又は必要に応じて適宜、プロジェクトの計画と実績を分析・評価し、プロジェクトのその後の運営に反映するとともに、ほかのプロジェクトの参考に資する。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:制度の概要:プロジェクトマネージャ試験

 

プロジェクト管理ツール

最後にプロジェクトマネジメントで人気のツールをご紹介します。主にタスクを管理するツールがメインですが、どれもうまく使えば強力にプロジェクトを支援してくれます。

JOOTO

日本のオフィスワーカーの低生産性をなんとか変えることが出来ないか?を追求して開発。

Todoist

Todoistは、Forbes社によるランキングでもNo.1のタスク管理ツールとして紹介されるなど注目されている。 

Producteev(プロダクティーヴ)

それぞれのタスクの締め切りをGoogle Calendarへ同期可能な機能を持つ「Producteev」は2つの整理ツールを統合し、タスクを一つ減らしてくれちゃいます。

Trello(トレロ)

  • 画像、動画、資料、WEBページも共有できる。
  • 複数人の作業がウォール風でリアルタイムで進捗が見える。

Backlog(バックログ)

10ユーザーまでは無料なので、まずプロジェクト管理を試してみるという用途には最適かと思います。また、Backlogにはガントチャートやバーンダウンチャート、Wiki、バージョン管理(Gitも対応)などの機能があります。

【2017年最新版】プロジェクト管理ツール(無料)が便利すぎる - NAVER まとめ

 

プロジェクトを成功させるためには様々な知識が必要ですが、1つ1つ身につけていくことでスキルアップが可能です。プロジェクトマネジメントは非常に需要の高いスキルなので、ぜひ自分のものにしていきたいところです。

 

おすすめ記事

格段に作業効率が上がる!Macの便利なおすすめアプリ14選

ウェブ担当者が知っておきたいChrome拡張機能20選(SNS・SEO・コンテンツ・ブログ)

【作業効率化】Windows 10 向け便利なおすすめアプリ10選

エンタープライズ市場の主役、アトラシアン(Atlassian)とは?!

クラウド 仕事効率化

企業向けIT製品を多数生み出し、多くのユーザを抱えるアトラシアン(Atlassian)。次々と企業が導入するプロダクトの魅力はどうやって作られているのでしょうか。今では日本法人もあり事業を拡大しているアトラシアンの魅力についてまとめてみました。

f:id:blackwatcher:20170215225359p:plain

Atlassian | ソフトウェア開発およびコラボレーションツール

 

アトラシアンとは

アトラシアンはシドニー発の法人向けサービスを提供するIT企業です。主にソフトウェア開発者を対象とした製、プロジェクト管理ツールJIRA、コードベースの作成を支援するCrucibleFishEyeBambooClover、Wiki機能が人気のConfluenceなど多数のITサービスを提供しています。また、アジャイル開発に役立つツール開発に注力し、アトラシアン自らもアジャイル開発を実践していることで知られています。

 

設立背景

2002年、オーストラリアのニューサウスウェールズ大学在学中に出会ったマイク・キャノンブルックスとスコット・ファーカーによって設立されました。全世界に2万を越える顧客をかかえており、現在ではサンフランシスコ、アムステルダム、日本にオフィスがあります。日本オフィスは2013年に設立され、本格的に日本市場への進出を果たしました。

日本オフィス設立に合わせて、Confluence、Bofireなどオンデマンドサービスとして人気のある「アトラシアン オンデマンド」の日本語版も正式リリースしています。

 

買収歴

アトラシアンは過去に多くのエンタープライズ向けサービスを買収しています。バージョン管理システムのMercurial、ウェブベースのホスティングサービスBitbucketなどアトラシアンのビジネスモデルに近い企業を中心に、自社の傘下に置いてきました。直近ではステータスコミュニケーションプラットフォームStatus Page、そして人気の絶頂にあったプロジェクト管理ツールTrelloなども買収しています。

Trelloの買収額は4億2500万ドルにのぼり、今後はアトラシアンの製品であるJIRAやConfluenceと統合されていく見込みです。

Trelloは、カンバン方式をベースにしたタスク管理ツールをサービスとして提供するベンダ。同名のサービスである「Trello」は、シンプルで分りやすく、チームにおけるタスク管理やプロジェクト管理、ワークフローなどが実現できるサービスとして注目されていました。

f:id:blackwatcher:20170215233732p:plain

※Trelloの画面例

 

アトラシアンの競合他社

アトラシアンの競合となる企業はどういったところでしょうか。真っ先に名前が上がるのは「Slack」です。Slackもアトラシアンと同様エンタープライズ向け製品を主軸としたビジネスを行なっており、世界中で急速にユーザを獲得しています。また買収・投資にも積極的で、Slackの提供するプラットフォームに多くのアプリを公開させ、その企業に対し投資を行っています。

 

参考記事サイト

 

おすすめ記事

格段に作業効率が上がる!Macの便利なおすすめアプリ14選

ウェブ担当者が知っておきたいChrome拡張機能20選(SNS・SEO・コンテンツ・ブログ)

【作業効率化】Windows 10 向け便利なおすすめアプリ10選

FacebookやInstagram、Snapchatと比較して、いかにTwitterの成長は遅かったか

テクノロジー マーケティング

Twitterの成長スピードを、FacebookやInstagram、Snapchatと比較した結果、Twitterの成長がかなり遅いことを示す調査結果があります。他のサービスと比べ、何がTwitterの成長を妨げたのでしょうか。

f:id:blackwatcher:20170211230542p:plain

Twitter vs. Facebook vs. Snapchat vs. Instagram in user growth: CHART - Business Insider

 

Twitterの成長スピード

米国の大統領に就任したトランプ氏はよくTwitterを活用されているようですが、同社の成長には寄与できていないようです。ソーシャルメディア・プラットフォームの成長率を比較すると、FacebookやInstagramの存在が際立ちます。Twitterはかなり成長が遅れています。

過去2年間、新規の月間アクティブユーザ数を3,100万人獲得しましたが、対してWhatsAppとFacebookメッセンジャーは5億、Facebook本体は4.67億と大きく引き離している状況です。ちなみに下記のグラフが成長率の順位を表していますが、1位のWhatsAppから4位のInstagramまで全てFacebook社のプロダクトです。ここ数年でFacebookとTwitterはここまで差がつくことを、誰が予想できたでしょうか。

f:id:blackwatcher:20170211230853p:plain

 

Twitterの停滞したビジネス 

多くの著名人がTwitterを使い続けているのは事実です。ただし、現実は甘くありません。下記のグラフはStatistaの調査によるもので、過去4年間の同社の収入と月間アクティブユーザ数の極端な落ち込みを示しています。

f:id:blackwatcher:20170211230906p:plain

 

日本では世界でもっとも成長中

世界的に見るとかなり苦戦しているTwitterですが、日本ではこれに反していい感じに成長しています。Twitterは2016年の9月時点で全世界で3億1700万人が利用していますが、日本は2億人の米国に次ぎ、利用者の多い市場です。朝日新聞デジタルは、日本での成長を次のように分析しています。

その日本で利用者が急速に伸びた背景には、「日本仕様」の導入があるようだ。これまで10~20歳代の利用が多かったが、30歳代以上は「つぶやく内容がない」と利用が少なめだった。そこで昨夏、日本独自でニュースの閲覧機能を追加。ニュースサイトの話題の記事と、関連するつぶやきをまとめて見られるようにした。つぶやくだけでなく、情報を得るためにも使えることをPRした結果、利用者が伸びたという。

 

おすすめ記事

7STEPでできる!ビジネスの基本、PDCAを回す基本的な方法・型

企業がマーケティングに活用するデータソースとは

質の高い海外のオンライン教育を受けられるサイト3選

2017年、デジタルメディアの成長を占う5つのチャート

マーケティング

デジタルメディアにとって2017年はどのような年になるのでしょうか。NewsWhipの独自調査によれば、2016年末〜2017年にかけてソーシャルメディアの興味深い傾向を見て取ることができます。大手メディアであるガーディアンやAP通信、ビジネスインサイダー、ウォールストリートジャーナルなどのトップ編集者や、ソーシャルメディアアナリストの意見も参考になります。

f:id:blackwatcher:20170128182953p:plain

Five Charts Showing Where Social Publishing Is Going In 2017

 

Instagram活用

デジタルメディアが期待するソーシャルメディアの1つがInstagramです。2016年以降、Instagramの企業向けコンテンツのエンゲージメントは大幅に伸びています。下記のチャートはトップパブリッシャーの投稿に対するエンゲージメントの伸びを表しています。年々Instagramに対するデジタルメディアの関心は高まっており、日々のアクティブユーザは増える傾向にあります。

f:id:blackwatcher:20170209222634p:plain

 

Facebookとネイティブ動画

2016年はFacebookをはじめとするプラットフォームがビデオに注力したことは間違いありません。ニュースフィードのビデオを増強し、ライブビデオが多くのデジタルメディアによって使用されました。特にFacebookのネイティブビデオの関わりは、これからも伸び続けることは間違いなさそうです。

f:id:blackwatcher:20170209223302p:plain

 

旧来のメディアはソーシャルメディアの読者をつなぎとめるか

かつては、旧来の新聞やテレビ局といったレガシーメディアにとって、ソーシャルメディアは恐ろしい存在であったことがありました。しかし、それは杞憂でした。現在新聞やテレビ局は、ソーシャルメディアを有効に活用し成長しています。CNN、NBCニュース、フォックスなどのテレビチャンネルは、2016年を通じてニュースフィードで強力な地位を築きました。 

f:id:blackwatcher:20170209223418p:plain

 

オリジナルストーリーの重要性

最近のワシントンポストのFacebookのパフォーマンスを徹底的に分析した結果、独占的なニュース報道から大きな成果がもたらされる可能性があります。下記のグラフは、10月から2016年12月までのワシントンポストの独自ニュース記事の一部に対し、Facebookの関与が大幅に増加したことを示しています。

f:id:blackwatcher:20170209224515p:plain

 

メディアにおけるFacebookの重要性

米国の出版社、ニュース、マーケティングやPRなどの専門家は、Facebookがトラフィックに繋がる最も重要なプラットフォームと考えています。NewsWhipの独自調査によれば、それら専門家の45%はFacebookを重要と考え、ついで25%がInstagramという結果になっています。いずれもFacebook社のプロダクトという点が同社の強さを示していますね。

f:id:blackwatcher:20170209224947p:plain

 

いかがでしたでしょうか。ソーシャルメディアに限って言えば、Facebookの強さは明らかになって来ました。検索のGoogleとソーシャルメディアのFacebook、両者の今後の成長は目が離せません。デジタルメディアがより成長していくために、両者の動きは常に注目を集め続けるでしょう。

 

おすすめ記事

企業がマーケティングに活用するデータソースとは

2017年のソーシャルメディアマーケティング・6つのトレンド予測

マーケティング担当者が見逃せない6つのUX原則

7STEPでできる!ビジネスの基本、PDCAを回す基本的な方法・型

働き方 ビジネススキル

ビジネスの現場で基本的かつ必須のスキルとして挙げられるのがPDCAサイクルを回すことです。PDCSとはよく耳にしますが、実際に現場でうまく使えている人は少ないのではないでしょうか。この記事では、誰でも実践できるPDCAの回し方7STEPについて解説します。

f:id:blackwatcher:20170209001950p:plain

 

STEP1:まずやること、ゴール設定【制限時間:3分】

PDCAを回す目的は、あくまでもビジネス的な目標を達成することにあります。つまりゴール設定です。ビジネスの現場では必要なことであり、当たり前のことですね。自分が仕事で何を目指しているのか、まず明確にしましょう。

例えば、ウェブサイトを通して売り上げアップを目指している人は、次のようなゴールを掲げるとしましょう。

3ヶ月後に訪問者数を2倍にする

 

STEP2:課題は何か 【制限時間:30秒】

ゴールを設定できたら、次は何がゴールに達する上で課題になっているかを検討します。PDCAサイクルを回すために重要なのは、ここで課題を考えられる限り出し切ることです。STEP1の例で考えるならば、例えば下記のような課題が考えられます。

  • 認知度が低い
  • 集客力が低い
  • 露出が足りない
  • サイトコンテンツが魅力的でない
  • 競合に負けている

 

STEP3:課題を絞り込む【制限時間:3分】

課題を上げきったら、次にすべきは課題の絞り込みです。 ここで重要なのは、何が最もインパクトがありそうかを踏まえ優先順位をつけることです。最大3つまで絞り込みを行います。

  • 認知度が低い
  • 集客力が低い ●
  • 露出が足りない ●
  • サイトコンテンツが魅力的でない ●
  • 競合に負けている

 

STEP4:解決策を考える【制限時間:3分】

課題を考えたら、次はその解決策を考えます。ここでも数の制限を設けず、とにかく思いつく限り解決策を書き出すことが大切です。課題ごとに分けて考える必要もなく、自由に発想を巡らせましょう。

  • SEOを強化する
  • 広告を出す
  • SNSアカウントを作る
  • 他社のコンテンツを分析する
  • 有名人に紹介してもらう

 

STEP5:解決策を絞り込む【制限時間:30秒】

解決策を挙げきったら、その中で「もっともインパクトがありそうなもの」を3つ選択してください。解決策に対し優先順位をつけます。自分が使えるリソースの状況も踏まえ、できるものを選ぶことが重要です。

  • SEOを強化する ●
  • 広告を出す
  • SNSアカウントを作る ●
  • 他社のコンテンツを分析する
  • 有名人に紹介してもらう ●

 

STEP6:タスク化【制限時間:2分】

解決策が決まったら、あとは実践するためにタスクに落とし込むだけです。ここでは具体的に考えることが重要になります。「手段(どうやるか)」、「期日(いつまでにやるか)」 を意識してタスク化しましょう。

  • SEOの本を読み知識を習得する
  • SEOが得意な企業のコンテンツを分析する
  • SNSアカウントを登録する
  • フォロワーの多いアカウントを30件分析する
  • 紹介してもらいたい有名人に連絡を取る

 

STEP7:見える化【制限時間:1分】

タスク化したあとは、スケジュール帳に書き写して「見える化」しましょう。確実に実行するために 、見える化をサボっていはいけません。

f:id:blackwatcher:20170209001713p:plain

 

おすすめ記事

フィットネスの目標達成をサポートする5つのおすすめアプリ

ソーシャルメディアでモノを売る9つの方法

Slackがプラットフォーム強化に向け、11のボットスタートアップへ投資

【調査結果】ガートナー、ERPはクラウド化が進むと予測

クラウド テクノロジー

企業が利用するシステム、インフラのクラウド化が進んでいます。ガートナーが発表したERPのクラウド化に関するデータをご紹介します。

f:id:blackwatcher:20170208005523p:plain

ガートナー | プレス・リリース |ガートナー、クラウドERPの利用動向に関する調査結果を発表

 

そもそもERPとは

本題に入る前にERPについて触れます。ERPはEnterprize Resource Planningの略称で、統合基幹業務システムと呼ばれるものです。市場が早いスピードで変化する現代、経営判断を高めるべく、企業は部門ごとに構築・運用されていた業務システムを統合し、データを一元管理、必要なデータをリアルタイムに使える状態を目指しています。この統合的なシステムを構築するための仕組みがERPです。ERPを導入するために、企業は業務プロセスの検証、標準化のための作業が必要になります。

 

クラウドERPへの移行

ERPはこれまで自社運用型が定番の利用方法でした。ガートナーの調査によれば、5年後、10年後のEPR利用を企業に調査したところ、現時点では「ERPはクラウドで利用しない」と回答した企業が73.8%に上ったと発表しています。ただし、 5年後には24.8%、10年後には15.6%へ減少する見込みとしています。「自社運用型ERPのほとんどをクラウドERPに置き換える」とした企業が現在の4.3%から10年後には28.0%へ増加する傾向にあります。

f:id:blackwatcher:20170208010212p:plain

 

クラウドERPに期待することトップ3

企業がERPをクラウド化することにより期待することは下記の3つです。

  • 導入コスト
  • 利用コスト
  • セキュリティ

これまで自社で運用していたコストをクラウド化することで、削減することが期待されています。また近年関心が高まっている企業のセキュリティの側面からも、クラウドは大きな強みを持っていると言えるでしょう。

一方懸念点のトップ3は下記になります。

  • 利用コスト
  • セキュリティ
  • サービスの存続性

利用コストとセキュリティが同様にランクインしています。やはりこれから導入する企業からすれば、気になるところですよね。

f:id:blackwatcher:20170208010304p:plain

 

調査手法

本調査 (ガートナーITデマンド・リサーチ) は、IT部門のマネージャー向けのアンケートを通して、日本企業のさまざまなITのニーズや課題を定点観測によって分析することを目的に実施しています。アンケートは、日本全国の従業員数20人以上のITユーザー企業約2,800社へ送付し、回答を得ています。

 

おすすめ記事

国内クラウド市場2015年度に1兆円突破。2020年には3兆円超えに。

「Docker for AWS」「Docker for Azure」がパブリックβ版として公開。クラウドでのDocker利用がより便利に

Cloud Foundry Foundation、Open Service Broker APIプロジェクトの始動を発表

質の高い海外のオンライン教育を受けられるサイト3選

テクノロジー 投資

オンラインで質の高い海外の教育を受けられるサイトを3つご紹介します。テクノロジーの進化により、ハーバードやスタンフォード大学など有名大学の授業も手軽に受けられる時代となりました。ぜひお気に入りの教育コンテンツを見つけてみてください。

f:id:blackwatcher:20170207003542p:plain

 

Coursera

Courseraはスタンフォード大学コンピュータサイエンス教授のAndrew NgとDaphne Kollerによって2012年の4月に開設されたオンライン教育サイトです。スタート当初はプリンストン大学、スタンフォード大学、ミシガン大学、ペンシルバニア大学の4校と提携しMOOCサービスを始めました。今では、世界中の大学と協力し、多くの無償オンラインコンテンツを提供しています。

 

Udacity 

Udacityはプロジェクト型のオンライン学習サービスを提供するサイトです。2011年1月のサービス開始から、これまで500万人以上が学習しています。特徴的なのは、GoogleやFacebookなどITの先端企業が協業して講座を設計し、各分野の専門家から学ぶことができる点です。Web開発、フルスタックエンジニア、モバイル開発、データ・サイエンスなど、業界で注目されるテクノロジーに関する講座が充実しています。Google、Facebook、MongoDB、Clouddera、Salesforceなど、一流企業の講師から学びたい方は試してみる価値ありです。

 

edX

edXは世界中の大学の授業を受けることができる無料のオンラインサービスです。ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学が非営利教育機関として創設しました。仕組みは簡単で、テストを受け規定の点数を上回れば修了証を受け取ることができます。スマホからの使用方法はこちらのサイト「MOOC|iPhoneでハーバード大学へ!edXアプリの使い方 : MOOCsブログ」 が参考になります。

 

海外の質の高い教育を手軽に受講できることは非常に貴重な体験です。英語の講座はハードルが高いですが、英語を勉強しつつ、他の分野を習得できるのは一石二鳥ではないでしょうか。

 

おすすめ記事

フィットネスの目標達成をサポートする5つのおすすめアプリ

ソーシャルメディアでモノを売る9つの方法

Slackがプラットフォーム強化に向け、11のボットスタートアップへ投資