読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚々拍子

コンピュータ・クラウド情報について書いています。

Google Search ConsoleにAMPのエラーレポートが追加

この記事は、Googleがモバイル体験を高速化させるために取り組んでいる「Accelerated Mobile Pages (通称AMP)」に関する翻訳記事です。AMPについて知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

GoogleがスマホWeb高速化 !AMPプロジェクトの背景・開発対応方法まとめ - 黒子の観察者

f:id:blackwatcher:20160123141926p:plain

GoogleはAMP対応しているパブリッシャー向けに、Goolge Search Consoleへエラーレポート機能を追加したと発表しました。

AMPはユーザーがウェブページを閲覧する際に必要となる、ウェブページの要素を事前にダウンロードし、高速で表示できるよう設計されています。すでに規格としてGoogleTwitterをはじめ、多くのパブリッシャーに採用されているものです。GoogleはAMPを2月に公開する予定となっています。

ウェブマスターがAMPページのエラーを検知できるように、GoogleGoogle Search ConsoleにAMPのエラーレポート機能を追加しました。AMPのエラーレポートは、サイト上の全体的な状況・概要を説明するとし、特定のエラータイプやURLを、深掘りして見れるようになっています。このプロセスを通して、多くの共通課題を発見することができ、ウェブマスターは体系的にAMPの実装における問題を扱えるようになります。(テンプレートの調整に問題があるのか、またはプラグインに問題があるのかなど)

AMPエラーレポートのスクリーンショット

f:id:blackwatcher:20160123144430p:plain

このリンクから、実際にGoogle Search ConsoleのAMPエラーレポートに飛べます。

※この記事は「Search Engine Land」の「Google Search Console Adds AMP Error Report」を翻訳したものです。

最後に

AMPの公開に向けて、徐々に準備が進んでいる印象です。このブログはAMP対応していないですが、すでに実装済みの方が、エラーレポートの模様を紹介しています。きになる方は、読んでみてください。

Google、AMPのエラーレポートをSearch Consoleで提供開始 | 海外SEO情報ブログ