豚々拍子

コンピュータ・クラウド情報について書いています。

Instagramがカルーセル形式の動画広告をテスト中

Instagramが新しい動画広告をテスト中です。Social Timesにて紹介されていました。現在はベータ版のようですが、ユーザのタイムラインにカルーセル形式で表示するなかなかグラフィカルでおしゃれな広告です。

Instagram Adding Video to Carousel Ads | SocialTimes

ルーセルで表示する動画広告

以下の写真のように、カルーセル形式で動画広告をテストしているようです。大手ファーストフードチェーンの「Taco Bell」、オンラインショッピングサイトASOS.comの運営と自社ファッションブランドを展開する「ASOS」、大手百貨店の「Macy's」、そして民泊で有名なAirbnbなどがテストパートナーとして参加しています。

f:id:blackwatcher:20160504214532p:plain

このカルーセル広告は3〜5のブロックで構成されており、写真と動画両方とも対応しています。動画の最長時間は60秒とのことです。

ちなみにカルーセル広告自体は2015年に始まった試みです。以下のようなInstagramらしいおしゃれな広告です。

f:id:blackwatcher:20160504220128p:plain

f:id:blackwatcher:20160504220139p:plain

Six More Countries Getting Instagram Carousel Ads June 1 | SocialTimes

またInstagramの動画広告自体は、2013年ごろから多くの企業が取り組んでおり、カルーセルの動画広告についても企業からの期待は大きいのではないでしょうか?以下の記事に代表的な動画広告がまとめられています。

Instagramの動画広告。ユーザー数2億人を活用した4つの事例 | Viimaga

ルーセル動画広告のサンプル

先ほど紹介した4つの企業のカルーセル動画広告がvimeoに公開されています。

Taco Bell

ASOS

Macy's

Airbnb

今後の普及が期待される広告です。動画は広告の観点で非常に注目が集まっており、他企業の試みとしては「タテ型動画広告」などがあります。よろしれば以下の記事を参考にしてください。

【動画マーケティング】トレンドまとめ!タテ型動画アプリC CHANNEL・Periscopeなど - 黒子の観察者