豚々拍子

コンピュータ・クラウド情報について書いています。

【Facebook】非営利団体への募金活動ができる新ツールを米国で公開

Facebookが、非営利団体に対し募金活動ができる新しいツールをユーザーに公開しました。SocialTimesにて紹介されています。あらゆるユーザーのニーズに応える形で、ユーザー数を増やそうというFacebook社の狙いが感じられます。

f:id:blackwatcher:20160619230203p:plain

New Facebook Tool Will Allow Users to Fundraise for Nonprofits | SocialTimes

ユーザーが非営利団体に対し募金活動ができる新しいツール

ユーザーが非営利団体にお金を募金できる新しいツールを、Facebookは公開しました。このツールは2015年の8月に公開した"Donate Now"に続く機能です。2015年の11月に公開した同タイプのツールと同様に、非営利目的のお金集めを支援します。この機能では、米国内国歳入法第501条C項3号に定められた慈善団体への募金活動として友達に呼びかけることが可能です。

参考

Facebook Adds ‘Donate Now’ Button for Nonprofits’ Page Posts, Link Ads | SocialTimes

Facebook Testing Fundraisers Tool, Improved Donate Button | SocialTimes

アメリカのFacebookユーザー1%に公開

この新しいツールは、アメリカのFacebookユーザー1%に対してのみ今のところ公開されています。今後数週間で対象ユーザーを拡大する見込みとのことです。アメリカのユーザーに寄付用のページを公開する一方、寄付自体は20カ国からできる仕組みです。

Facebookの専用ページでは下記のような投稿がされています。

We're introducing a new tool to enable people to raise money for U.S.-based 501(c)3 nonprofits directly on フェイスブック! Fundraisers allow nonprofit supporters to set up a dedicated page to share their story, tell others about a nonprofit’s mission, and rally around a fundraising goal. We can't wait to see how people support the causes they care about most. Get started at facebook.com/fundraisers.

Facebook専用ページ

We're introducing a new tool to enable... - Nonprofits on Facebook | Facebook

f:id:blackwatcher:20160704205315p:plain

新ツールの目的

「『Fundraisers』を利用すれば、NPOへの支援者は専用のページを開設して自らのストーリーを共有し、NPOの使命について他の人に伝え、募金目標額を目指して力を結集できる」

この募金機能は、「Instant Articles」や「Live Video」のように、Facebookがユーザーに長く滞在してもらうための最新の試みとされています。ユーザーは募金活動の目標額の設定や、友達への呼びかけ、慈善団体による投稿記事の共有をFacebook内で行うことができます。

Facebook、非営利団体への募金活動ができる機能を米国で提供開始 - CNET Japan

参考:Donate Nowと非営利向け専用ページ

上記で紹介したSocialTimesの記事より"Donate Now"と非営利向け専用ページのキャプチャをご紹介します。参考にしてみてください。

Donate Now

f:id:blackwatcher:20160704204937p:plain

非営利向け専用ページ

f:id:blackwatcher:20160704205134p:plain