豚々拍子

コンピュータ・クラウド情報について書いています。

【Facebook】Instant ArticlesがFacebookメッセンジャーにも適用

高速でウェブの記事を表示する仕組みであるInstant Articlesが、Facebookメッセンジャーにも適用されました。今のところAndroidアプリのみとなってり、iOSアプリには数週間で展開されるとのことです。ユーザー間での記事の共有や、ニュース配信者から送られてくる記事の閲覧体験がより快適になりそうです。

※SocialTimesの記事を元にしています

f:id:blackwatcher:20160619230203p:plain

Instant Articles Come to Facebook Messenger | SocialTimes

Instant ArticlesがFacebookメッセンジャーにも適用

Facebookが、モバイルのFacebookアプリで展開していたInstant ArticlesをFacebookメッセンジャーにも適用開始しました。Facebook社のDavid Marcus氏によれば、現在Facebookメッセンジャーを通して、9億人のユーザーがニュースをシェアしたり、閲覧したりしているとのことです。

Instant Articlesの特徴は、ウェブの記事を高速に表示して、ユーザーの待ち時間を減らし、記事からの離脱を下げる効果があることです。通常のウェブで閲覧するより10倍の速さで記事を表示します。多くのユーザーがFacebookメッセンジャーで記事をシェアしたり、閲覧したりしている利用状況を踏まえ、今回の試みにつながったのでしょう。

Instant Articlesの記事は、以下のキャプチャの通りリンクに「⚡」がついて表示されます。リンクをクリックすると、高速で記事を表示します。

f:id:blackwatcher:20160717112223p:plain

補足:Facebookメッセンジャーのユーザー数

上述で9億人がFacebookメッセンジャーを通してウェブの記事を閲覧しているとしましたが、ユーザー数が9億人に達したのは、2016年の4月のことです。1月時点で8億人だったので、わずか3ヶ月ほどで1億人も増えています。

Facebook本体のユーザー数は、全世界で4月時点で16億5,000万人となっており、Facebookメッセンジャーはこの数字までをいったん目指しているのではないでしょうか。

参考

Introducing Instant Articles in Messenger | Facebook Media

Facebook Messenger Hits 900 Million Users - Fortune

Facebook - Investor News