読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚々拍子

コンピュータ・クラウド情報について書いています。

Google、モバイルフレンドリーテストAPIを発表

Googleが新しいモバイルフレンドリーテストAPIを発表しました。2014年に検索結果に表示されるサイトに対し、モバイルフレンドリーのラベルを表示しました。それ以来、サイトがモバイルフレンドリーであることはSEOで当たり前となった今、APIの仕様はしっかりと理解しておくべきではないでしょうか。

f:id:blackwatcher:20170202232312p:plain

Google Releases Mobile-Friendly Test API

 

新モバイルフレンドリーテストAPI

Googleによれば、モバイルフレンドリーのテストAPIを使用し、URLを自動でテストできると発表しました。APIを利用しすべてのテストを自動実行、ブロックされたURLについては、手動実行対象として結果を返します。

GoogleのJohn Mueller氏は、このAPIを使用してサイトのモバイル適用度をチェックし、より早くモバイルフレンドリーへの適応が進むことを期待しています。

下記に実行時のサンプルレスポンスを記載します。

f:id:blackwatcher:20170203084459p:plain

APIを実行した結果は下記の通りです。

  • MOBILE_FRIENDLY_TEST_RESULT_UNSPECIFIED Internal error when running this test. Please try running the test again.
  • MOBILE_FRIENDLY The page is mobile friendly.
  • NOT_MOBILE_FRIENDLY The page is not mobile friendly.

 Twitterでの公式発表は下記です。

 

おすすめ記事

【2000年-2016年】米国のスマホ・ブロードバンド・ソーシャルメディア・タブレット利用率変遷

2017年のソーシャルメディアマーケティング・6つのトレンド予測

マーケティング担当者が見逃せない6つのUX原則