読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚々拍子

コンピュータ・クラウド情報について書いています。

質の高い海外のオンライン教育を受けられるサイト3選

オンラインで質の高い海外の教育を受けられるサイトを3つご紹介します。テクノロジーの進化により、ハーバードやスタンフォード大学など有名大学の授業も手軽に受けられる時代となりました。ぜひお気に入りの教育コンテンツを見つけてみてください。

f:id:blackwatcher:20170207003542p:plain

 

Coursera

Courseraはスタンフォード大学コンピュータサイエンス教授のAndrew NgとDaphne Kollerによって2012年の4月に開設されたオンライン教育サイトです。スタート当初はプリンストン大学、スタンフォード大学、ミシガン大学、ペンシルバニア大学の4校と提携しMOOCサービスを始めました。今では、世界中の大学と協力し、多くの無償オンラインコンテンツを提供しています。

 

Udacity 

Udacityはプロジェクト型のオンライン学習サービスを提供するサイトです。2011年1月のサービス開始から、これまで500万人以上が学習しています。特徴的なのは、GoogleやFacebookなどITの先端企業が協業して講座を設計し、各分野の専門家から学ぶことができる点です。Web開発、フルスタックエンジニア、モバイル開発、データ・サイエンスなど、業界で注目されるテクノロジーに関する講座が充実しています。Google、Facebook、MongoDB、Clouddera、Salesforceなど、一流企業の講師から学びたい方は試してみる価値ありです。

 

edX

edXは世界中の大学の授業を受けることができる無料のオンラインサービスです。ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学が非営利教育機関として創設しました。仕組みは簡単で、テストを受け規定の点数を上回れば修了証を受け取ることができます。スマホからの使用方法はこちらのサイト「MOOC|iPhoneでハーバード大学へ!edXアプリの使い方 : MOOCsブログ」 が参考になります。

 

海外の質の高い教育を手軽に受講できることは非常に貴重な体験です。英語の講座はハードルが高いですが、英語を勉強しつつ、他の分野を習得できるのは一石二鳥ではないでしょうか。

 

おすすめ記事

フィットネスの目標達成をサポートする5つのおすすめアプリ

ソーシャルメディアでモノを売る9つの方法

Slackがプラットフォーム強化に向け、11のボットスタートアップへ投資